So-net無料ブログ作成

イマイチ方向性がはっきりしない相場

 国内では選挙と消費増税がどうなるか、あまり話題にならない感じです。個人的には秋にかけて暴落があるんじゃないかと思っているんですが、どうでしょう。
 このブログ、前回のショックのリーマンショックの前あたり2007年頃に書き始めました。しばらく暴落が続いて、底打ちし回復したころに更新がストップしてしまっています。この間、東日本大震災、民主党政権時代がありました。
 後々のために、国内情勢がどうで、国際情勢がどうなのか、記録に残しておきたいと思います。今、安倍政権が最後のあがきをしている感じです。辞めるにしても次誰が総理になるか、本命が見えてこないです。全然嫌いではないのですが、保守本流という感じではないですよね。
 アメリカと中国が貿易戦争をしているということ。
 イギリスが、EUから抜けようとしてるけどなかなか抜けられないということ。
 フランスもドイツもイタリアも混乱していること。
 ロシアはいまだにプーチン大統領が頑張っていること。
 今は当たり前のことでも12年後に読み返すとき、きっと役に立つに違いない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

消費増税延期か強行か

 消費増税延期すれば、株価下落が先送りされる?
 
 最近、トラックボールマウスというものを入手してみたんですが、これがいい。マウス本体を動かさないので、机の作業スペースの節約になる。マウスパッドはいらない。

ロジクール ワイヤレストラックボールマウス [2.4GHz・USB] Logicool Wireless Trackball m570t(8ボタン・シルバー&ブルー) M570t[M570T]

価格:6,750円
(2019/5/17 14:29時点)
感想(45件)




 トラックボールの使い方にもう少しなれる必要がありますが、便利です。
 
 ところで、財務省と対立していた安倍総理がどうしてそんなに増税にこだわるのか、いつまでなら増税延期できるか、軽減税率は税務署の雇用政策、いろいろ利害が絡んでいるので、難しいですね。
 株価が上がっても下がっても耐えられて、冷静に着実に利益を出し続ける、こんな姿勢がいいですね。いずれにしても、過去30年を見る限り、日本株は長期的に上昇しているとはいえないのであまり投資する気にはなれませんが、大暴落の直後なら、買ってもいいかなと思います。(みんなそれを狙ている!)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

暴落待望論 [FX・株・投資]

 じわじわ株価は下げています。
 上昇トレンドではなく、下落に転じたという目で見た方がいいのかもしれません。
 前回の暴落も、下げ止まるまで小さな上昇局面は何度もあったにもかかわらず、それ以上に下げていたという事実があります。
 日経平均の昨年秋の24,000円位がピークでそこを起点に下げ始めたと。
 これから約1年くらいは下げ相場を意識して、買いのチャンスをうかがうのがいいかもしれません。いっそのこと大暴落で8,000円くらいまで下げてくれれば、わかりやすいんですが。実はみんな暴落を待っているんじゃないかと、思いますね。
 個人的には私は基本的に長期、積み立て、分散の投資法がいいと思っていて、下の本のウェルスナビが一番簡単で確実な資産運用の方法だと思っています。どんなに頑張っても、大抵の投資家、ヘッジファンドですら、長期的にSP500を超える運用成績を残せないということを考えると、更にそう思います。
 でも、短期で大儲けというのもナシではないので、余裕があればやってみてもいいかも。ただのマネーゲームですが。

元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法

新品価格
¥1,620から
(2019/5/16 16:48時点)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

米中貿易戦争が本格化してNYダウが大幅安 [FX・株・投資]

 ダウが下がりました。
 米中貿易戦争が激化したから、ということです。
 ニュース解説はいろいろ説明してくれるけど、要するに売る人の方が多くて下げたということ。
 トランプ大統領のツイートでコロコロ変動するので、あまり細かいことに囚われたら大局を見失いそうです。
 株をある程度保有している人は、含み損が広がってしまうので不愉快ですが、それは一旦塩漬けにでもしておいて、日経ダブルインバース(1357)などの、株価が下げたら上がるタイプのETF(インバース型)で、損失をヘッジするのがいいかもしれません。
 暴落の始まりならば、下落が始まってから2年程度は続くので、それに見合った投資戦略が必要となります。底はいくらかなんてわかりませんが、十分に下がったときに備えて、割安銘柄を大量買する準備をしておきましょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

株価暴落前夜、米中バトルの行方 [FX・株・投資]

 最近の市場はトランプ大統領のツイートで乱高下するという、誰にも予想ができないことになっています。

 また、リーマンショックを超える暴落が間近に迫っているという論調が広まっています。


 世界中で不穏な動きが見受けられます。ブレグジット、ドイツ銀行、フランスの暴動、メキシコの壁、など。

 2008年のリーマンショックから11年なので、そろそろいろんな矛盾が爆発してもおかしくないのかもしれません。

 投資の世界では、長期、分散、積立が資産運用の王道だといわれます。

 忙しいサラリーマンが細かい銘柄探しなどできません。

 一番効率的なのは、資産運用会社に任せること。

 昔は運用資産数億円がプライベートバンクに預ける際の最低預託金額でしたが、最近では月数万円ずつでも、最高レベルの運用会社が出てきました。

 それがロボアドバイザーのウェルスナビなどのサービスです。

 手数料が低くて、分散投資ができるなら任せてもいいかなと思います。 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

これからの投資法 暴落はチャンス [FX・株・投資]

 世界経済が不安定になっていて、いつ暴落してもおかしくないと言われています。ただ、暴落は一時的なものではなく、2年程度かけて底を打ちます。そしてその後5年位かけて元の水準に戻るのです。(2年、5年は過去は大体そうだったという曖昧なもの)なので、チャンスはかなり長い期間続きます。
 暴落が始まったら、やはりチャンスです。一番安全な投資先は米国債ですかね。
 他に、高利率のジャンク債等米国株、米国債券が良いようです。YouTubeにはいい動画がたくさんあって、例えばこの方(投資家ジャックさん)は、もちろん知らない方ですが、的確に投資法を教えてくれています。

 米国債投資についてはこの本。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます